LINEアイコン

友だち追加

NEWS & COLUMN

お知らせ・コラム

HOME

>

お知らせ・コラム

>

お知らせ・コラム詳細

2023.11.17

コラム

【高松市 車修理】バンパーに傷やへこみができやすい理由

【高松市 車修理】バンパーに傷やへこみができやすい理由

高松市で車修理をするなら整備工場へ バンパーは傷つきやすく作られている!


高松市で車修理をご希望の方は、合同会社讃岐メグロモータースへお問い合わせください。国産車・輸入車問わず、車検・修理・整備・パーツ取り付けなどご相談を受け付けております。
車修理をする際は、整備工場への依頼をおすすめします。車の部位の中でもバンパーは傷やへこみができやすいですが、それには理由があります。
バンパーに傷やへこみができやすい理由、町の整備工場に整備を依頼するメリットについて解説しているので、ぜひご確認ください。

バンパーに傷やへこみができやすいのはなぜ?

バンパーを修理したことがあるという方も多いのではないでしょうか。車のバンパーに限らず、傷やへこみというのは何かに接触しない限り発生しません。車には金属が使われているので、軽く触った程度では傷にはなりませんが、引っ掻いたり強く擦ったりするとすぐに傷がついてしまいます。

しかし、他の箇所と比べてバンパーは少しの衝撃でも破損してしまうのです。その理由は、バンパーの特性にあります。

どこかに車をぶつけてしまったとしましょう。その際、最初に接触するのはバンパーです。そもそもバンパーの役割は衝撃を和らげて乗車している人や相手に与えるダメージを少なくするために車の一番前、一番後ろにあります。あえて壊れやすく作って衝撃を分散させ人へのダメージを軽減するためのものなので、勢いよく衝突すると簡単に壊れるようにできています。

衝撃を軽減するという目的があるため、バンパーは壊れやすくなくてはいけません。だからすぐに傷がついたりへこんだりしてしまうのです。例えば、日本では細かいところが気になってしまう方も多いので、バンパーに傷がつくとすぐに修理したいと考えます。しかし、海外ではバンパーは傷ついて当たり前という考えが一般的なので、多少傷ついたとしても修理をすることはほとんどありません。

ただし、擦り傷があるくらいであれば問題ないのですが、ヒビが入ってしまうとバンパー本来の役割を果たすことができなくなってしまいます。そのため、バンパーの傷の具合によっては、早めに修理を行わなくてはいけない場合もあるので注意しましょう。

バンパー修理の費用は依頼先で変わる!町の整備工場に依頼するメリット

バンパー修理にかかる費用について、傷の具合と照らし合わせながら紹介いたします。

 
バンパー擦り傷(10cm以内)
バンパー擦り傷(20cm以内)
バンパー擦り傷(30cm以内)
一般的なカー用品店
10,000円から20,000円
20,000円から30,000円
30,000円以上
整備工場
3000円前後
3000円前後
30,000円程度
 
バンパーへこみ傷(10cm以内)
バンパーへこみ傷(10cm〜20cm)
バンパーへこみ傷(20cm以上)
一般的なカー用品店
20,000円程度
30,000円程度
40,000円程度
整備工場
12,000円程度
16,000円程度
23,000円程度
バンパーの擦り傷に関してもへこみ傷に関しても、整備工場を利用した方が費用は安くなる傾向にあります。ちなみにディーラーについては割愛しましたが、ディーラーは純正の部品を使用するため、これらよりも費用は高くなってしまうのが一般的です。

これだけ安いと品質面で不安を感じるかもしれませんが、そんなことはありません。実際に傷が消えているかどうかを確認したうえでお引き渡しいたしますので、「依頼をしたけど納得のいく作業を行ってもらえなかった」という事態にはなりません。整備工場の方が安いからといって品質が劣るということはないのです。

バンパーは傷つきやすい場所です。どこかにぶつかった覚えがなくても、石が跳ねて傷がついたり軽く荷物をぶつけてしまってへこんだりすることもあります。

本当に軽い傷であればそのまま運転しても問題ありませんが、バンパーの機能に影響が出てしまうこともあります。修理をした方が望ましいのは間違いありません。しかし、頻繁に数万円単位で修理にお金をかけることは難しいです。だからこそ、整備工場のように安価で修理できる業者をうまくご活用ください。

もちろん、ここで紹介したのは参考なので、整備工場によって費用は異なります。ただ、料金が安いのは間違いありません。バンパーの修理でお悩みの方は、整備工場に相談することをおすすめします。

【高松市】車修理専門店が教える!バンパーへこみの予防策とメンテナンスのポイント

高松市や坂出市エリアで車修理を行う際は、国産車・輸入車問わず修理の対応が可能な合同会社讃岐メグロモータースにお任せください。こちらでは、バンパーのへこみを防ぐための日常のメンテナンスと予防策についてご紹介いたします。

バンパーは、修理だけでなくへこみや傷を防ぐための予防策も大切です。まずは、日常の駐車環境を見直しましょう。狭い場所や壁に近い箇所に駐車する際は、特に注意が必要です。車のサイドミラーを折りたたむ、バックセンサーやカメラを活用して駐車するなどの工夫でバンパーへの接触リスクを減らしましょう。

次に、運転時の注意点です。車間距離を十分に取り、急ブレーキや急ハンドルを避けることで、前後のバンパーへのダメージを予防できます。走行時の小石や砂利の跳ね返りもバンパーへの傷の原因になります。安全に運転することが重要なのはもちろん、バンパープロテクターの装着も有効です。バンパーの表面に取り付けることで、小さな衝突や擦れから保護してくれます。見た目に影響が少なく取り付けも簡単なものが多いので、バンパーの保護のために検討してみてはいかがでしょうか。

バンパーの定期的な清掃と点検も忘れてはいけません。汚れが付着したままの状態では、細かな傷が見落とされることがあります。洗車時にはバンパーの傷やへこみもチェックし、早期発見・早期対応をおすすめします。

合同会社讃岐メグロモータースでは、万が一のへこみや傷に対する修理サービスを行っています。高松市や坂出市エリアでバンパーのトラブルにお困りの際は、いつでもご相談ください。

車修理の費用をチェック!保険と自費どちらにする?

サービス紹介

【高松市・車修理】バンパーの傷・へこみの放置は厳禁!車検や整備も合同会社讃岐メグロモータースへ


バンパーに限らず車の傷を放置してしまう方はいます。しかし、見た目的にも機能的にもあまり望ましくはありません。やはり傷がついている車というのは格好悪いですし、いざというときの安全が保証されない可能性もあります。傷は放置せずに早めの修理を心がけてください。

高松市の合同会社讃岐メグロモータースでは、国産車・輸入車問わず車修理を行っております。車の不調でお悩みの方は、ぜひ合同会社讃岐メグロモータースにご相談ください。